8月6日 広島原爆

8月9日 長崎原爆   74年前の事

 

今でも平和祈念館で見た資料に

ショックで足がすくんだのを覚えている。

 

それはあまりにも自分が住んでる町や暮らしからは想像できなったから

そして、、、74年前・・長いようで長くないような感覚をもっているから。

当たり前だけどよく聞く言葉だけど「感謝」しかない。「今を大切に」

そして、人と人の繋がりがありがたく身にしみております。

 

それもきっと・・・・

全国の仲間に出会えたから。

福岡で大雨とニュースで流れれば

「龍ちゃんとこ大丈夫?」

台風情報流れれば

「龍ちゃん被害はない?」

と遠い遠い県の方々が連絡をくれる。

長崎の仲間に会いに行けば朝までとことん付き合って

熱い塗装の話で語り合ってくれる。

三重に行けば美味しいもの沢山たべさせてくれて

色んな景色(現場)を見せてくれて

今度は「龍ちゃんとこ来るよ」

一緒に・・共に頑張ろうと励ましてくれる。

 

全国の仲間がいる地域に・・愛着がうまれる

だから、日本が大好きになる。

母国が好きになる・・守りたくなる。

スケールがでっかい話だ!!って感じるかもしれないけど

 

塗魂のおかげで、地元も長崎も・・広島も・・・

全国が平和であってほしいと思えるようになった。

「平和」