こんにちは(^^♪ トラスト美装です😊

本日のブログはよく頂く質問について✍

外壁塗替え、屋根について、その他様々な疑問や質問を頂くので

これから時々、皆様に共有できればと思います🙋

本日はこちら↓

まず、塗装が古くなったサインで分かりやすいのは

□クラック(壁のひび割れ)

□白い粉がつく(チョーキング現象)

□コーキングの劣化

などです。

このような現象が現れると防水機能が落ちてきているサインです!

外壁、屋根だけではなく家全体が傷みます🥶

雨水がしみこんできて、木造住宅なら木の部分が腐ってきますし、鉄骨住宅なら鉄骨がサビる事もあるのです。

クラックが沢山あって修理箇所が多い場合は重ね張り、又は張替えが必要になってきます。

しかし、上記のサインをいち早く察知して塗替えをすれば、費用も少なく済みますし、工事期間も短く仕上がります✨

小さなクラックならば塗装の前に修理すれば大丈夫です!

分かりやすく言うと、塗装は家のレインコート🏠

雨などから守ってくれる塗装は、家にレインコートを着せているようなものです。

古くなったら着せ替えをさせてあげましょう🏠✨✨